会社概要

会社名  株式会社ベストケア・パートナーズ(英文表記:Bestcare Partners,Inc.)
所在地 [本社]  〒336-0031 埼玉県さいたま市南区鹿手袋4-4-1
[大阪支社]〒558-0011 大阪府大阪市住吉区苅田9-14-20 ヤヨイビル203
各事業所一覧はこちら
代表取締役 中山 彬
設立年月日  2012年7月
事業内容 介護事業全般
売上 29億円(2022年度)
 従業員数 500名(正社員351名、パート等149名 2024年01月31日時点)

沿革

当社は、住宅型有料老人ホームの運営を中心とする介護福祉サービス事業を行っております。2012年7月に代表取締役社長である中山彬が、高齢化が進み介護サービス需要は高まる一方、介護人材の不足が予見されるなど、社会課題としての重要性に着目し、大阪府で設立、事業を開始いたしました。

創業以来、介護をする側、介護を受ける側の両者に対し付加価値を提供し、持続可能な介護を実現することを企業理念として、介護・障害福祉・医療の領域において事業を拡大し、現在に至っております。

当社設立以後、現在までの沿革は次のとおりであります。

2012年7月 大阪市中央区に当社設立
2012年10月 大阪市住吉区で訪問介護事業及び居宅介護事業を開始
2012年12月 登録喀痰吸引等事業者・登録特定行為事業者として訪問介護、居宅介護にて医療的ケアサービスの
提供を開始
2013年7月 訪問介護事業所を大阪市にて4事業所に拡大
2014年3月 計画相談支援事業を大阪市住吉区にて開始
2015年3月 訪問看護事業を大阪市阿倍野区にて開始
2015年8月 関東へ事業展開、初の施設事業 サービス付高齢者向け住宅(現 住宅型有料老人ホーム)「みつばレ
ジデンス朝霞」を埼玉県朝霞市にて運営開始
2016年10月 訪問介護事業所を関東にて3事業所開設
2017年4月 障害福祉事業「児童発達支援事業所なないろ」を大阪市北区に開設
2018年12月 住宅型有料老人ホーム「みつばメゾン志木壱番館」を埼玉県志木市に開設
2019年2月 サービス付高齢者向け住宅(現 住宅型有料老人ホーム)「みつばレジデンス与野アネックス」をさい
たま市中央区に開設
2019年3月 住宅型有料老人ホーム「みつばメゾン与野本館」をさいたま市中央区に開設
2019年4月 通所介護事業「みつばデイサービスあびこ」を大阪市住吉区に開設
2019年11月 住宅型有料老人ホーム「みつばメゾン武蔵浦和」をさいたま市南区に、「みつばレジデンス阿倍
野」を大阪市阿倍野区に開設
2020年10月 住宅型有料老人ホーム「みつばメゾン志木弐番館」を埼玉県志木市に開設
2021年1月 本社を大阪市住吉区からさいたま市南区へ移転
2021年4月 喀痰吸引・経管栄養等研修事業を開始
2022年4月 住宅型有料老人ホーム「みつばメゾン浦和木崎」をさいたま市浦和区に開設
2022年6月 住宅型有料老人ホーム「みつばメゾン大宮南中野」をさいたま市見沼区に開設
2022年10月 住宅型有料老人ホーム「みつばメゾン富士見上沢」を埼玉県富士見市に開設
2022年11月 住宅型有料老人ホーム「みつばメゾン大宮南中丸」をさいたま市見沼区に開設
2023年2月 住宅型有料老人ホーム「みつばメゾン志木参番館」を埼玉県志木市に、「みつばメゾン大宮三橋」
をさいたま市大宮区に開設
2023年3月 住宅型有料老人ホーム「みつばメゾン川口鳩ヶ谷」を埼玉県川口市に、「みつばメゾン南与野」を
さいたま市桜区に開設
2023年6月 住宅型有料老人ホーム「みつばメゾン川口西青木」を埼玉県川口市に、「みつばメゾン朝霞膝折」
を埼玉県朝霞市に開設
2023年8月 住宅型有料老人ホーム「みつばメゾン大宮若葉」をさいたま市見沼区に開設
2023年9月 住宅型有料老人ホーム「みつばメゾン浦和中尾」をさいたま市浦和区に開設、障害福祉事業「児童
発達支援事業所なないろ」を閉鎖
2023年10月 住宅型有料老人ホーム「みつばメゾン川口領家東棟」を埼玉県川口市に開設、通所介護事業「みつ
ばデイサービスあびこ」を閉鎖
2023年11月 住宅型有料老人ホーム「みつばメゾン浦和白鍬」をさいたま市桜区に開設
2023年12月 住宅型有料老人ホーム「みつばメゾン朝霞浜崎」を埼玉県朝霞市に開設
2024年2月 住宅型有料老人ホーム「みつばメゾン足立六町」を東京都足立区に開設予定