社員インタビュー

社員インタビュー

社員インタビュー

認知症の人と心が通じた時、コミュニケーションをとる中で自分に興味をもってくれているんだなということを感じたりした時は、この仕事をしていて良かったなと思いました。

  • みつば訪問介護 サービス提供責任者
  • 中硲 弓子
趣味、休日の過ごし方、今ハマっていること
子供のソフトボールクラブの応援など。ピラティスも週一回行っています。
今後やりたいと思っているのは山登りです。
座右の銘は?
考えた事がないですね…、
子供によく言っているのは「嘘はつくな、失敗してもいいから、ごまかすな」と
この仕事にはコレが必要!(仕事に必要な事)
誰とでもお話しすること。
ゆっくり穏やかに聞く力、相手から話を引き出す力が必要だと思います。
この仕事のやりがい・だからこの仕事が好き!と思う瞬間は?
認知症の人と心が通じた時、コミュニケーションをとる中で自分に興味をもってくれているんだなということを感じたりした時は、この仕事をしていて良かったなと思いました。
仕事において大切にしていることは?
とにかく色々なヘルパーさんとのコミュニケーション、話すことを心がけています。無駄話もたくさん。
何か不安に思っていそうな時は、しつこくメールしたり、電話したりします(笑)。
あなたの「ベストケア」は?
ある利用者様に訪問したところ、腕の色がおかしかったので、本人は何もない、大丈夫と言っていたが、無理やり病院に連れて行ったことがありました。
その結果、実は骨折していることが分かりました。
ベストケア・パートナーズを一言で表すと?どんな会社?
「上下関係がなく自由な会社」だと思います。
この仕事をして身に付いたスキル、自分自身の変化など
全てです。車椅子、移乗、吸引、胃ろうなど・・・何から何までです。

あと、思うのは「家族に何があっても大丈夫」ということ。
息子が骨折した時も慌てずに対応できました。包帯をこうしたら着替えできないやろ?ていうのも分かるし。
今後の目標をどうぞ!
保育士の資格を持っているので聴覚障害児の発達支援を行う事業などの仕事にも挑戦していきたいです!

社員インタビュー 一覧